軽井沢近郊の信濃路自然歩道を歩く ~白糸の滝から旧三笠ホテルまで~ (長野・軽井沢 2006)

最近、ほんと暑いですね。
そこで、今回は涼しくなる写真を交えて、長野県・軽井沢近郊にある緑と水あふれる信濃路自然歩道を歩いたハイキングをご紹介します。

明治の頃、外国人宣教師によって避暑地として見出され、別荘地として発展してきた軽井沢の近郊には、すこぶる爽やかなハイキングコースがあります。

長野新幹線軽井沢駅から草津温泉(万座鹿沢口)または北軽井沢行きの草津交通バスに乗り約30分、「峰の茶屋」駅で下車。

峰の茶屋から、白糸の滝を通り、旧三笠ホテルまで歩く全長約10km、所要約5時間半のコースで、自然歩道は整備されていて歩きやすかったです。
途中、国道に出るところがありますので、バスで楽をすることもできます。


画像

白樺、カラマツなどの林の中をゆく信濃路自然歩道は快適で、木々の間から注ぐ木漏れ日が気持ちいいです。


林の中の自然歩道を歩いていた途中で、野生のシカと出くわしました。
シカはこちらをじーと見つめ、しばらくにらめっこ状態が続きました。
ちょっとびっくりしました。


画像

白糸の滝

浅間山の伏流水を集めた湧水が山肌から染み出て、数百条の細い糸のように、幅約70mにわたって流れ落ちる様が綺麗です。

画像

数百条の白い糸が流れ落ちるような美しさで、滝周辺はほんと涼しく暑さを忘れさせてくれます。


画像

重要文化財 旧三笠ホテル

ひときわ目をひくクラッシクな洋館は、明治28年に設計からすべて日本人の大工によって造られた、木造純西洋式ホテルです。
国の重要文化財に指定されていて、館内を見学することも可能です。
かつて政財界の要人・文人に愛され「軽井沢の鹿鳴館」と言われ、明治時代の社交場にタイムスリップしたようです。


軽井沢町役場の観光情報のHP: http://kanko.town.karuizawa.nagano.jp/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック