いま明かす! 旅を通じて広がった世界100景Y&Y

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)などを巡って心機一転【和歌山旅行@】

<<   作成日時 : 2016/07/23 08:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

夏休みをもらい、母と妻と一緒に車で熊野三山、那智の扇祭り、湯の峰温泉、龍神温泉、高野山を巡る三泊四日の旅行に行ってきました。天候にも恵まれ、予想以上に満喫できました。
今回はまず熊野三山についてブログに書いてみます。

熊野三山について
和歌山県のある紀伊半島の南東部にある熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社を合わせて熊野三山と呼ばれています。
三社の由来は神代にさかのぼりますが、熊野三山として信仰されるようになったのは平安時代中頃です。
この頃に大陸から伝来した仏教と古来の神々が結びつき、熊野は神仏の住まう聖地として崇められるようになりました。

熊野古道とは、熊野三山へのかつての参詣道のことで、5つのルートがあり、そのうち4ルートが世界文化遺産に登録されています。

院政期に、後白河上皇は34回、後鳥羽上皇は28回など、多くの上皇等が繰り返し熊野に詣でた熊野御幸により熊野信仰は庶民にも広まり、大勢の人が熊野を目指しました。
険しい山に分け入り、苦難を乗り越えて三山をお参りすることが修行であり、お参りする回数が多いほど功徳があると考えられました。
参拝者がアリの行列のように連なって熊野を目指したことから「蟻の熊野詣」という言葉も生まれたほどです。

神仏習合の霊場だった熊野では熊野三山の神を熊野権現と呼びます。
熊野本宮大社の神は、家津御子大神(別名スサノオノミコト)は阿弥陀如来
熊野速玉大社の神は、熊野速玉大神(別名イザナギノミコト)は薬師如来
熊野那智大社の神は、熊野夫須美大神(別名イザナミノミコト)は千手観音
の仮に現れた姿とされています。


1.熊野速玉大社(新宮)
画像


画像


熊野速玉大社には神に捧げる宝物(神宝)が約千点も伝わっています。
古い記録では、平清盛が天皇の遣いとして奉納された、後鳥羽上皇が熊野御幸に際し奉納されたなどとあります。
現在、伝わっているのは室町幕府の足利義満により、遷宮の際に奉納されたものとのことです。
金銀装鳥頸太刀、彩絵檜扇など至高の技術を尽くし造られた神宝があり、見応えがありました。

2.神倉神社
神倉山は、熊野速玉大社の飛地境内地です。
急な階段538段を登った中腹に立つ摂社の神倉神社は断崖絶壁の上に建ち、巨大なゴトビキ岩が山肌からせり出しています。
熊野三山の神々が最初に降り立ったと聖域とされています。
画像


画像



3.熊野那智大社
画像


4.三重塔と那智の滝
境内の三重塔と那智の滝の風景はとても絵になります。
大社社殿に着いた頃に、雨が降ってきましたが、幸いにも霧がかかって、さらに神秘的になった景色を見ることができました。
画像


那智の滝は、落差133m、一段の滝としては日本一の滝です。
大社境内にある飛瀧神社の御神体です。
御滝拝所から見上げる滝は壮観で、その神秘的な光景を見ていると心が洗われるようで見ていて飽きがきませんでした。
画像



5.熊野本宮大社
画像


6.大斎原(おおゆのはら)
熊野本宮大社の旧社地です。
明治22年の大洪水で流されるまで、熊野本宮大社は熊野川と音無川、岩田川が合流する中州にあり、広大な境内に多くの社殿が立ち並んでいました。
上四社だけが被災を免れ、500mほど西の高台にある現在地に明治24年に移転しました。
画像


画像


旅行前、妻が熊野三山のことを知ったおいた方が旅行がさらに楽しくなると思うということで、「神々が住まう蘇りの聖地 熊野三山」(発行:JTBパブリッシング)という本を買ってくれたので、読んでから各神社を訪れました。
熊野は蘇りの聖地といわれ、熊野本宮大社はその蘇り信仰の中心である。
蘇りとは、「黄泉(よみ)帰り」であり、イザナギが亡き妻イザナミを追って黄泉の国に行き、そこから帰ってくるという神話に由来している。
古来、熊野は黄泉の国とも考えられていた。
「日本書記」の一書に、イザナミノミコトが熊野に葬られたという記述がある。
ここから熊野をお参りして帰ってくることで人生が甦るのだと考える信仰が生まれた。

熊野詣は、本宮、新宮、那智とお参りしたのち再び本宮を詣でるのが古くからの習わしでした。
新宮で過去を振り返り、那智で自分の立ち位置を確認し、本宮から新たな人生へと出発する。
三社で、過去、現在、未来を担っているのです。


熊野三山をお参りしたことと、この「蘇り」にあやかり、
私も悩みがありますが、それを乗り越えて新たな一歩を踏み出そうという気持ちが起こってきました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

私のサバイバル英会話

熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)などを巡って心機一転【和歌山旅行@】 いま明かす! 旅を通じて広がった世界100景Y&Y/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる